top of page
  • 執筆者の写真naoki i

CCUS登録行政書士

建設キャリアアップシステム(通称:CCUS)の事業者登録・技能者登録は、基本的に事業者IDを持たないと代行申請はできませんが、2022年2月より行政書士にも事業者登録が認められ、代行申請が可能となります。(CCUS登録行政書士)


私はこの事業者登録の手続きを行いましたが、CCUS登録行政書士ではなくてもお客様の申請のお手伝いは可能ですので、どうぞ身近な行政書士にお問い合わせください。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

CCUS NEWS 2023年11月の運営状況

建設業振興基金のyoutubeチャンネルに、建設キャリアアップシステム(CCUS)の動画(11月の運営状況)がアップされました。 https://www.youtube.com/watch?v=SS5nF6e3RdI 2023年11月末現在での登録件数の累計は、技能者が約130万人、事業者数は約25万件とのことです。 実際に「元請さんから登録するように言われて・・・」というお問い合わせがとくに増え

建設キャリアアップシステムについての≪よくあるご質問≫

建設キャリアアップシステムについて、多く寄せられる質問とそれについての回答は、建設業振興基金のHPにFAQとして挙がっています。 https://secure.okbiz.jp/faq-ccus/?site_domain=default なかでも多いご質問と回答は、こちらにカテゴリー別で載せられています。 https://secure.okbiz.jp/faq-ccus/faq/show/3114

建設キャリアアップシステム 認定登録機関での登録について

建設キャリアアップシステム(通称CCUS)は、インターネットによる申請のほか、申請書に記入をして窓口へ提出する形式でも受け付けられています。 その書類による申請の場合は、まず認定登録機関から申請書を取り寄せる必要がありましたが、現在はインターネットでダウンロードすることも可能です。 事業者登録の申請書 事業者登録申請書の手引き 技能者登録の申請書 技能者登録申請書の手引き コード表(事業者・技能者

Comments


bottom of page